ロータリー財団部会

部会長:増田 茂典

  会員の寄付で賄われるロータリー財団の活用には財団が指定する6つの重点項目に準じた人道的奉仕が求められているが、恵まれた日本において身近な地域での奉仕活動は、条件に合わないことが多く、クラブ独自の奉仕のみに甘んじる傾向にある。
そうした奉仕活動はもちろん大切ではあるが、ロータリーの理念に沿った人道的奉仕を模索し、財団補助金の助けも借りることでより大きな事業の展開に繋げられる可能性を秘めている。
地区財団委員会は、財団に対するロータリアンの知識を深め、寄付の促進と人道的奉仕への参加促進により地区各クラブの奉仕の幅を少しでも広げるべく努められており、地区財団委員会の協力も頂きながら財団の重点項目に準じた当クラブでもできる奉仕の在り方を模索していきたい。

 

1.ボリビア水頭症治療援助合同グローバル補助金事業への参加
-ボリビア4690地区チュキアゴ・マルカRC、東広島21RCを主管とし2710地区20クラブが参加
2.財団プログラムへの知識と理解を深めるための研修会の開催
3.地区目標の年次寄付150ドル/人、ポリオプラス35ドル/人を目指す
4.ベネファクター(恒久基金)の募集並びに積立の検討

Comments are closed.

三次ロータリークラブ バナー

三次ロータリークラブ バナー

三次ロータリークラブのバナー(旗)です。

三次ロータリークラブ

国際ロータリー第2710地区 G12

広島県三次市三次町1843-1
三次商工会議所内
Tel:0824-62-3127
Fax:0824-62-9580
E-mail:m-rc@p1.pionet.ne.jp

アクセスマップ

Powered by WordPress,WSC Project.