三次ロータリークラブ運営方針

つながりを大切に、行動
2018−19年度 三次ロータリークラブ
会長 児 玉 敏 宏
 バリー・ラシン 2018-19年度RI会長は、ロータリーは地球上のあらゆる国の人たちが手を取り合い、素晴らしいことを生み出せる場所であり、ロータリーの奉仕は人びとの人生や地域社会を変えることができるという信念で、テーマを「BE THE INSPIRATION」≪インスピレーションになろう≫と唱えています。
そして第2710地区吉原久司ガバナーは、会員増強を最も重視されつつ、ガバナー信条を「輝こうロータリー ふたたび!」と掲げられ、基本目的を「仲間を増やそう、すべてはそこから始まる」とされています。
 私たち三次ロータリークラブも3年後には、連綿と続く軌跡の節目となる創立60周年を迎えようとしていますが、相前後して更なる会員増強が必要であることも事実であり、今、投球すべき価値あるボールが成果となるよう取り組むべきときと思っています。
 それを踏まえ今年度は、「つながりを大切に、行動」をクラブの運営の基本として活動して参りたいと存じます。昨今は情報通信技術の発達により、多くの人が容易に「つながる」ことが可能ですが、一方でその関係は希薄な「つながり」が多いようにも感じます。会員一人ひとりの専門職を通し、ロータリーの精神のもと「人とのつながり」や「縁」、「出会い」を大切にしてその機会を活かすことで、家族、会員、地域社会と、さらに「つながり」を強くできるものと考えます。その「つながる縁」を活かした会員増強に臨むことを、クラブ会長として私は強調していきます。
 人口減少が進む地方、とりわけ中山間地域におけるロータリークラブの存在は、大都市にはない価値観や生活スタイルを提案するなど、地域社会から求められることにも敏感になり、貢献を果たしていくことが大切であると思います。
 会員皆さまと一緒に、一歩踏み出し行動する一年とし、この地域を盛り上げていきたいと考えておりますので、ご理解ならびにご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

Comments are closed.

三次ロータリークラブ バナー

三次ロータリークラブ バナー

三次ロータリークラブのバナー(旗)です。

三次ロータリークラブ

国際ロータリー第2710地区 G12

広島県三次市三次町1843-1
三次商工会議所内
Tel:0824-62-3127
Fax:0824-62-9580
E-mail:m-rc@p1.pionet.ne.jp

アクセスマップ

Powered by WordPress,WSC Project.