三次ロータリークラブ運営方針

基本を踏まえ、しなやかで
柔軟性をもった活動を
2017−18年度 三次ロータリークラブ
会長 田坂 高遠
 1905年の国際ロータリー創設から112年、時の経過と共に時代、背景、環境等に応じてロータリークラブの活動、事業の方向性も少しずつ変化してきています。
 2016年の規定審議会でクラブ運営に革新性が取り入れられ、大幅な柔軟性が認められることになりました。
 この柔軟性は、ロータリーの基本理念が変わるものではありません。
これら変わってはいけない基本的な思いを踏まえ、クラブ活動を進めていきたいと思います。
 今年度のテーマを “基本を踏まえ、しなやかで柔軟性をもった活動を”とし、展開していきます。
クラブのマンネリ化防止・活性化のため、女性会員・新しい職業分類会員の入会促進で新しい流れを呼び込み、ロータリーに関する知識、精神を身に着け、大きなうねりとなるよう育てていきたいと思います。
 わがクラブが位置する、広島県北部の中心地と言われている三次地区も、過疎化、高齢化が確実に進む地方都市です。地域社会・住民への、貢献・ふれあい・かかわりあい等広報活動を通じて、過疎化に歯止め、地域社会・住民の活性化につなげたいと思います。
 青少年との交流の場を設け、青少年のキャリアアップ、人間形成、ロータリーの広報等を進めるため、地元高校と連携を積極的に図っていきたいと思います。
またクラブ内の情報の流れを良くし、情報の共有化により、コミュニケーションを活性化させ、会員同士の絆を更に深めて、明るく・楽しい魅力あるクラブ活動を進めていきたいと思います。
 国際ロータリー イアンH.S.ライズリー会長が掲げたテーマ「ROTARY:MAKING A DIFFERENCE/ロータリー:変化をもたらす」を受けて、国際ロ―タリ―第2710地区藤中ガバナーは、信条として「時代の変化の先頭に立とう」掲げ、基本的目標として「ロータリーの心で地域の創生を」を提示されました。
 歴史と伝統のある三次ロータリークラブの2017―2018年度、第57代の会長として、RI・RI第2710地区のテーマを受け、一生懸命明るく楽しい輪を拡げ、次年度へつなげていきたいと考えておりますので、ロータリーの友情と寛容の心をもってご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

Comments are closed.

三次ロータリークラブ バナー

三次ロータリークラブ バナー

三次ロータリークラブのバナー(旗)です。

三次ロータリークラブ

国際ロータリー第2710地区 G12

広島県三次市三次町1843-1
三次商工会議所内
Tel:0824-62-3127
Fax:0824-62-9580
E-mail:m-rc@p1.pionet.ne.jp

アクセスマップ

Powered by WordPress,WSC Project.